矯正治療

きちんと噛ませることで歯を長持ちさせます

矯正治療は見た目の美しさだけでなく、歯を正しい位置に並べることで噛むという歯本来の役割を取り戻します。

それにより、身体の健康に繋がるだけでなく、心の健康にも良い影響をもたらします。

強制装置

矯正治療の特徴

笑顔に自信がもてる

歯並びが良くなると口元を隠さずに思いっきり歯を見せて笑うことが増え、笑顔に自身がもてるようになります。
コンプレックスから開放され、自然で明るい笑顔は、健康的で若々しい印象を周囲に与えます。

虫歯や歯周病の予防

歯並びがそろっていると歯磨きがしやすくなり、磨き残しが減ることで虫歯や歯周病のリスクが低くなります。お口の中の清潔を保つことが簡単になり、口臭の改善も期待されます。

身体の調子が良くなる

咬み合せが良くなることで、食べ物を丸飲みすることなくしっかりと前歯で噛み切り、奥歯ですりつぶすことができるようになります。胃腸に負担がかからなくなり、健康にも繋がります。

歯が長持ちする

28本全部の歯で噛む力を分散できているのが理想の噛み合わせです。歯がでこぼこしていて上手く噛み合っていないと噛む力が偏り、一部の歯に過剰な力がかかって歯を痛めたり詰め物や被せ物が壊れる可能性があります。

歯並びが変わると顔が変わる

正しい噛み合わせで噛むことで、顔周りの筋肉がバランス良く活発に動きます。顔の歪みやほうれい線、シワの改善や、頭や顎の骨のバランスも整うことで様々な不定愁訴の改善も期待できます。

発音がしやすくなる

噛み合わせの状態によっては、舌の動きが制限されてしまったり発声時に空気が抜け過ぎてしまったりと、発音障害を生じることがあります。矯正治療を行うことで発音がしやすくなります。

このような歯並びの方はご相談ください

歯がでこぼこしている

歯がでこぼこ

前歯が出ている

下顎が出ている

すきっ歯

噛み合わせが深い

前歯が噛み合わない

子どもの矯正

顎の成長をコントロールし、歯並びを整えます

大木歯科医院四日市では、顎の成長にともない歯並びがきちんと揃っていくかを確認しながら、必要に応じて乳歯から永久歯に生え換わる時期に矯正治療をさせていただきます。

無料相談を実施しています

無料相談では、お子さまの歯並びや口腔内の成長等のお悩みをヒアリングさせていただきます。
お子さまに合わせた治療方法や治療開始時期、費用・治療にかかる期間などをご説明させていただきます。

無料相談

お子さまに合わせた矯正装置をご提案いたします

子どもの矯正治療には口腔内に付けるものや頭を覆うものまで、様々な種類の装置があります。大木歯科医院四日市では年齢や歯の生え方、顎の成長に合わせた適切な装置を一人一人にご提案します。

矯正装置をご提案

矯正治療の時期について

5〜10歳ごろ(混合歯列期)

子どもの矯正治療の最適な開始時期は、お子さまの歯並びや骨の成長によって決まります。
おおよその目安として5~7歳頃(小学校に入学する頃)、上顎前歯の乳歯が永久歯に生え変わる頃が最適です。

矯正装置の種類

固定装置(床矯正)

上顎に付ける固定装置です。装置の中央に装着されたネジを回して顎を拡大し、顎の成長をコントロールします。

固定装置(床矯正)

顎外装置(可撤式装置)

夜寝る時やお家にいる時に使用する顎外装置です。奥歯を後方へ移動させたり下顎の成長を抑制します。

大人の矯正

矯正治療に年齢は関係ありません

矯正治療は若い人が見た目の問題を治すためにするというイメージでしょうか?大木歯科医院四日市では多くの成人された患者様にも矯正治療を受けていただいております。
矯正治療は、ただ見た目をキレイにするだけのものではありません。

歯並び・噛み合わせを改善することで、歯磨きがしやすくなり、虫歯や歯周病の予防、口臭が改善されるなど、様々な効果があります。

矯正治療に年齢は関係ありません

様々な種類の矯正装置を取り扱っています

歯の表面の矯正装置が目立ちにくいホワイトブラケットや、装置を歯の裏側に装着する舌側矯正、薄く透明なマウスピースを使用するマウスピース矯正など、患者様にあった多くの矯正装置を使用しています。大木歯科医院四日市では歯並びやご要望に合わせた矯正装置をご提案させていただきます。

様々な種類の矯正装置

最新デジタルスキャナー「iTero」

iTero(アイテロ)はお口の中を直接スキャンしてデータ化するデジタル機器です。これまでの粘土のような歯科材料で歯型を採取する方法とは異なり、約1~2分で型取りが終わるため患者様の負担も少なくなります。

矯正装置の種類

ワイヤー矯正(表側)

歯の表面にブラケットと言われる矯正装置を装着し、ワイヤーを通して歯を動かします。大木歯科医院四日市では目立ちにくいホワイトブラケットもご用意しております。

ワイヤー矯正(裏側)

歯の裏側にブラケットとワイヤーを装着して歯並びを整えます。装置が目立ちにくく周りに気づかれにくいです。上下どちらかだけを裏側にすることも可能です。

ワイヤー矯正(裏側)

マウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン)

薄く透明なマウスピースを作製、装着し、段階的にマウスピースを付け替え少しずつ歯を動かし歯並びを整えます。目立ちにくく、自分で取り外しができるので衛生的です。

治療の流れ

1 カウンセリング

矯正治療のご説明や、お口の中の状態に合わせた治療方法や費用・期間等をご説明させていただきます。

カウンセリング

2 精密検査

より正確な治療を行うために、虫歯や歯周病の確認だけでなく、歯科用CTやセファロを用いて様々な検査を行い分析します。

精密検査

検査・確認事項

  1. レントゲン(パノラマ、CT、セファロ)
  2. 口腔内・顔貌写真
  3. 模型
  4. お見積もり
  5. 同意書

3 矯正認定医による診断・治療計画の説明

精密検査の結果をもとに、矯正認定医が診断を行います。
治療計画を立案後、患者さまに分かりやすく、丁寧にご説明いたします。

患者さまにご納得いただけましたら治療を開始します。

診断・治療計画の説明

4 治療開始(動的治療期間)

矯正装置を装着して歯を動かし、段階的に治療を進めていきます。装置の装着後は約1ヶ月ごとに通院します。

治療開始

5 保定期間(保定期間)

歯を動かした後は、その歯並びが安定するまで保定装置を装着します。
保定装置をきちんと入れていないと歯並びは後戻りを起こします。

保定期間

費用

矯正相談¥0〜3,000程度(保険適応)
矯正検査・診断料¥55,000

子どもの矯正

第1期矯正治療費(混合歯列期)¥440,000
第2期矯正治療費(永久歯列期)
※第1期矯正治療を受けられたお子様が対象
¥275,000

大人の矯正

ワイヤー矯正¥715,000
ワイヤー矯正(上下舌側)¥715,000 +¥660,000
ワイヤー矯正(片側舌側)¥715,000 +¥330,000
マウスピース矯正(インビザライン)¥880,000
毎月の調整料¥3,300〜¥5,500/回

その他

矯正抜歯¥5,500/本
インプラントアンカー¥55,000/本
クラウンレングスニング¥33,000~¥55,000
部分矯正(エクストルージョン)¥33,000〜

※費用は全て税込み表記です。
※2023年から価格見直し予定

お支払方法

現金

現金

クレジットカード

クレジットカード

VISA
VISA
mastercard
MasterCard
スマホ決済

スマホ決済

paypay

医療費控除

医療費控除とは、医療機関に支払った医療費の合計が1年間に10万円を超えた場合に、その医療費が税金の還付対象になる制度です。
(ご本人または生計を同一とする方の医療費の合計)

医療費控除に必要なもの

  1. 治療費の領収書・明細書
  2. 税務署でもらう申告書類
  3. 医療保険などで補填された金額が分かるもの
  4. 源泉徴収票
  5. 認印、還付金を受け取る本人名義の口座番号

医療費控除の計算式

医療費控除額医療費の合計額保険金などで補填される金額10万円※所得が200万円以下の場合は所得の5%

還付金額の目安

還付金額の目安

リスク・副作用

リスク・副作用について

  • 歯磨きがうまくできない場合には、虫歯や歯肉炎、歯周炎が進行することがあります。
  • 歯並びを整え、咬み合わせを改善するため、やむを得ず健康な歯を抜くことがあります。
  • 装置を装着するため痛みや圧迫感があり、ストレスとなる場合があります。 
  • 矯正装置を装着した時は、数日間歯が浮いたような痛みがあります。また装置とこすれる粘膜には口内炎ができることがあります。
  • 歯の根と骨が直接くっついている(骨性癒着)場合は、歯が動かないことがあります。
  • 歯の動き、咬合の状態によっては、治療途中で診断時に決定した方針を変更することがあります。
  • 体質により金属アレルギーを引き起こす事があります。